ネット将棋生活 clickshogi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24を再始動


by clickshogi
プロフィールを見る

勝ちやすい相手と勝ちにくい相手


将棋の竜王戦が始まりました。

羽生竜王に広瀬八段が挑戦しています。

羽生竜王にとっては「通算タイトル100期」の偉業がかかったタイトル戦でもあります。

昨日の第一局2日目は羽生竜王が勝利しました。

ところで、羽生VS広瀬の対戦成績ですが、昨日の対局を含めると、羽生16勝広瀬8勝のダブルスコアが開いています。

しかしながら、棋士レーティングでは、昨日の時点で広瀬八段はなんと1位。最強の棋士なんです。

羽生竜王は6位で、それほど差はありませんが。

広瀬八段の成績から考えても、紛れもないトップ棋士で、実力的には羽生竜王にまったく引けを取らない。

しかし、相性で言えば、広瀬八段は羽生竜王を苦手としているのかも知れません。

人間がやることなので、それぞれの将棋にはどうしても個性がある。個性を持つ将棋がぶつかりあえば、相性が生じます

実力が同じであっても、勝ちやすい相手と勝ちにくい相手が出てきます。

羽生竜王にとっては、100期達成の大チャンスといえるかも知れません。

[PR]
by clickshogi | 2018-10-13 12:29 | プロ将棋観戦 | Comments(0)