ネット将棋生活 clickshogi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24を再始動


by clickshogi
プロフィールを見る

棋譜は保存しておくべきだった


ちょっと後悔していることがあります。
将棋倶楽部24で指した自分の棋譜を保存しておくべきでした。

ネット将棋というのは早指しで大量に指すことが多いので、私自身は雑な将棋が多かったということもあり、棋譜を残しておこうなんて考えませんでした。

後になって見直すとは思わなかったので、棋譜を1局も残していません。

しかし、今になって、5年前・10年前の自分はどんな将棋を指していたのだろうかと知りたくなります。もし棋譜が残っていれば自分の成長を実感できたのに、と。

格上の相手に勝ってテンションがあがった棋譜とか、感想戦をして学びがあった棋譜など、自分なりの将棋の歴史を振り返りたくなります。

全部の棋譜でなくてもいいので、残したい棋譜だけでも保存しておくべきでした。

それもこれも、棋譜を残すなんて簡単だからです。

1.対局ウィンドウの「棋譜」ボタンをクリックして、全選択コピー。
2.それをエバーノートに貼り付け。

所要時間は5秒くらい。
なんの手間でもありません。

エバーノートに置いておけば、いつでもKifu for winから再現できます。
クラウドなので、PC買い替えとか引越しのときも、データ移動の手間がありません。

これほど保存が簡単な時代になったわけですね。

※数ヶ月前の棋譜なら、将棋倶楽部24の棋譜検索に残っているので、まとめて保存する手もあります。ただ、たくさんの作業を一度にやるのは、かえって面倒に感じるかも。対局が終わった直後にコピペして残したほうが楽だと思います。

せっかく将棋を指すなら、棋譜は絶対に残しておいた方がいいと思います。
[PR]
by clickshogi | 2012-11-20 08:00 | 将棋コラム | Comments(0)