ネット将棋生活 clickshogi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24を再始動


by clickshogi
プロフィールを見る

憧れと適性


将棋には棋風というものがあります。

基本的にはどの棋士も最善手を目指すものですが、複雑な局面ではどう解釈するかという問題ですから、やはり指し筋には個性が出てきます。

個人的に好きな棋風は攻め将棋です。
谷川九段、藤井九段、中川七段のように力強い攻め将棋が好きな棋風です。

しかし、自分自身がネット将棋で打つときには、どちらかというと受け重視の将棋を指しています。勝とうと思って真剣に指すと自然とそうなってしまうのです。

実際、勝率を考えてみても、自分の場合は受けを重視した方が格段に高いような気がします。

もしかしたら、このあたりはネット将棋の特性もあるかも知れません。このあたりのことについては、考えがまとまったらいつか書きたいと思います。

いずれにせよ、自分が憧れている棋風は攻め将棋ですが、自分自身の適性は受けのようです。
[PR]
by clickshogi | 2008-06-21 19:43 | 将棋コラム | Comments(0)