ネット将棋生活 clickshogi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24を再始動


by clickshogi
プロフィールを見る

忘れられない対局1


ネット将棋で思い出に残る一局があります。

数年前、将棋倶楽部24で自分は2級程度でした。
そのときに4段の人に勝ったことがあるのです。

序盤で相手側に大きなうっかりミスがあり、こちらに大駒の駒得がありました。実力が同じ程度だったら、投了してもおかしくない状況だったかも知れません。

ただ、なにせ2級と4段という実力差ですから、そこからがすごい。4段の人はまったく隙を見せずに一瞬も気が抜けないような対局になりました。

結局、「早指し」という時間のない中で自分が苦し紛れに指した手が偶然にも最善手だったりして、どうにか勝つことができました。終盤に差はほとんどない所まで追いつかれていたと思います。

汗びっしょりになっていました。勝ったときには、今までにないような感動的な気分でした。本当の将棋を指すことができたという感覚でした。

序盤に大きな差があったので、この対局は事実上の「駒落ち指導対局」といえるかも知れません。しかし、とても大きな自信になったのを覚えています。

そして、この話には続きがあります。
次の記事で書きたいと思います。


忘れられない対局2へ続きます。
[PR]
by clickshogi | 2008-06-15 13:07 | 将棋から学んだこと | Comments(0)