ネット将棋生活 clickshogi.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24を再始動


by clickshogi
プロフィールを見る

囲碁将棋部


将棋を覚えたのは小学生の頃で夢中になったものでした。

しかし、指す相手がいない。将棋を知っている友人達よりも強くなったので、相手がいなくなってしまったのです。

今でこそネット将棋がありますが、当時はそんなものはありません。そして、次第に将棋とは縁遠くなりました。

高校や大学には「囲碁将棋部」というものがありました。しかし、入りませんでした。アキバ系のイメージがあったからです。

当時は「アキバ系」という言葉はありませんでしたが、言わんとするところはわかっていただけると思います。

本当は将棋が好きで、そういう部活動なりサークルに入りたかったのにイメージで敬遠してしまった。

これは人生で後悔していることの一つです。

結局、高校と大学のどちらもテニスサークルに入りましたが、女の子にもてたかったからという不純な動機だったので、テニスそのものに興味がない。だから、得るものがありませんでした。

結局、やっていることに興味がなければつまらんです。その行為自体に興味がもてない以上、他にどんな理由があっても不毛なことだと思います。

好きなことをやらないというのは不幸な道だと思い知りました。
[PR]
by clickshogi | 2008-06-05 13:23 | 将棋から学んだこと | Comments(0)