ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
将棋連盟HPの詰将棋が秀逸
最近、将棋連盟のHPによくアクセスします。

リニューアルしてから、コンテンツが充実しています。

その中でも、毎日出題される詰将棋が秀逸です。

5手詰で↓こういう問題とか。


すごくリアルな良問。

実戦の早指し30秒だったら、間違える自信がある。

あと感心した問題が、3手詰の以下↓の問題。


よくある手筋と言ってしまえばそうなんだけど、実戦の早指しならまず指せない。

アマチュア将棋は、3手詰を見逃しまくっているはずです。

詰将棋だけやっているだけでも、将棋はどんどん強くなる気がします。

ということで、将棋連盟のHPはおすすめ。↓

将棋ファンが楽しめるコンテンツが盛り沢山です。


[PR]
by clickshogi | 2017-04-05 18:31 | 詰将棋 | Comments(0)
歳を取って頭が固くなってきた
アラフォー世代になって、頭が固くなってきたのを感じます。

最近、以下のことを自覚しています。

  • 新しいゲームをやらなくなった。将棋のように昔から知っているゲームだけ。
  • 新しいジャンルの映画・音楽・小説に触れる気がなくなった。
  • 新しい知識を吸収したり、新しいことを学ぶ意欲が少なくなってきた。
  • 新しい場所に行ったり、はじめての料理を食べる意欲が少なくなった。

要するに、馴染みのことばかりやるようになって、新しいものに触れる意欲が急速に減ってきました。

歳を取れば、多かれ少なかれ誰でもそうなります。

しかし、脳を若返らせるためには新しい刺激があった方が良いと聞きます。

これから努めて新しいことをやるようにしたいと考えています。

今まで興味のなかったジャンルの本を読んでみたり、まったく初めての食材を使ったり、はじめての駅で降りたり、といったことから試してみます。

[PR]
by clickshogi | 2017-04-05 01:43 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
無料の詰将棋スマホアプリが楽しい
詰将棋のスマホアプリの中で、特にお勧めの逸品を紹介します。

アンバランスの「みんなの詰将棋」。200問収録されていて、完全無料

1手詰から11手詰まで。うなるような良問がけっこうあります。

9手詰めで↑こういう問題とか。詰みそうなのに詰まない。手こずりました。

↓以下はダンロードページにある11手詰めの問題。
d0178590_22382697.jpg


アプリのダウンロードページへのリンク。以下、Androidのダウンロードページ。

以下、iPhoneの該当ページです。



7手詰以降は、どうしても解けない問題がいくつもありました。それこそ何時間考えても解ける気がしない問題もあった。

解ける気がしないときは、あっさり降参して答えをみてます。昔のように、解けるまで考え続ける気力がないので。

アプリの詰将棋はゲームとして面白い

アプリの詰将棋は、実際に駒を動かすことができてAIで後手側も動いてくれます

棋力をあげたいなら、駒は動かさないで、頭の中で最後まで詰ますのがベストです。というか、本来の詰将棋はそういうものです。

しかし、ゲームとして考えるなら、ガンガン駒を動かしていいと思います

「あー、これじゃ詰まないのか」とわかったところで「まった」をして局面を戻す。そうやって、あれこれやってみて、詰ますことができたら「正解!」の表示がバンと出る。達成感で脳汁が出る。

そんな風にゲームとして詰将棋を楽しむことができます。

1問解くのに、数秒から数分。最大でも5分考えてわからない場合は、最初の1手~3手あたりの答えを見る(9手詰めとか11手詰めの問題の時)。

これほど短時間でここまで楽しめるゲームは、詰将棋だけではないでしょうか。ちょっとした空き時間に楽しんでいます。

将棋倶楽部24の本将棋は卒業したので、これからは棋力向上は考えず、ゲームとして詰将棋を楽しみたいと考えています。

[PR]
by clickshogi | 2017-04-02 22:43 | 将棋ソフト | Comments(0)