ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
王位戦も盛り上がってきました
名人戦が白熱している時期ですが、王位戦も面白くなっています。

王位戦

明日30日は挑戦者決定戦。
渡辺竜王VS藤井九段。

渡辺竜王が勝てば、「羽生×渡辺」という黄金カードが7月から楽しめます。
一方、藤井九段が王位に挑戦となれば、2年連続の降級という大逆境を経て、まだまだ第一線で戦えることを示したといえます。復活の兆しかも。

そもそも渡辺竜王と藤井九段の対戦が楽しみです。
どんな戦形になるでしょうか。
竜王はいつものように居飛車でどっしり構えるでしょうから、藤井九段の工夫に大期待です。

両者の対戦成績は、2001年以降、渡辺竜王から見て↓。
○○●●○●○○○

竜王の5勝3敗。直近3戦は3連勝。
やはり竜王に分があるか。


---------------------------------
<6月2日 追記>

挑戦者決定戦は、藤井九段が見事な勝利を収めました。
完全復調ではないでしょうか。
王位戦では、強敵の羽生二冠を相手にどんな戦いを見せてくれるか楽しみです。

個人的に、「羽生VS渡辺」戦が見たかったというのはありますが、それはそれとして。
[PR]
by clickshogi | 2012-05-29 19:23 | プロ将棋観戦 | Comments(0)
将棋は熱かった
今回の名人戦からニコニコ動画が完全中継しているわけですが、新たな将棋の魅力を伝えていると思います。

解説者のやりとりも楽しいですが、一番の魅力は最終盤だと思います。
勝負の決着がつこうとしている緊迫した様子を余すところなく観戦できます。

将棋のリアルタイム放送といえば「NHK杯」がありますが、そういった早指しとは違った味わいがあるんですよ。丸2日間、お互いの主張を交し合って、ようやく結論が出る。そういう「重み」があるからでしょう。

あと何年かすれば、将棋をリアルタイム映像で見るのが当たり前になるかも知れません。
かつての名人戦といえば、翌朝の新聞で棋譜を見ていました。その後、ネットでいち早く棋譜が見れるようになり、とうとうリアルタイム映像で勝負の瞬間に立ち会う時代となったわけですね。
[PR]
by clickshogi | 2012-05-13 05:08 | プロ将棋観戦 | Comments(0)
名人戦第3局 羽生マジックとはならず
名人戦の第3局は、森内名人の勝ち。

森内名人の駒得が大きくて、中盤から形成が開いていました。
しかし、ただでは終わらないのが羽生流。終盤で粘っていました。

名人の入玉は防げないと見て、持将棋にそなえて大ゴマ狙い。
大ゴマ三枚を手にして、相入玉なら勝ちという大混戦。
ただ、先手も充分に駒をもっているで、さすがに後手玉は詰んでしまいました。

ニコニコ動画で中継していましたが、最終盤の視聴者は30万人以上(笑。
たいへんな数です。
プレミアム会員でないと弾かれますので、もし一般会員も無制限に見れたら100万人行くんじゃないかと。
[PR]
by clickshogi | 2012-05-10 01:19 | プロ将棋観戦 | Comments(0)