ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
将棋に脳トレ効果はあるか
少し前に任天堂DSで「脳を鍛えるトレーニング」が流行っていました。
脳トレは世界的なブームだったようですが、効果は賛否両論でした。

そこで、海外の研究者が脳トレの効果を調べたそうです。英国で1万人を調査した結果、効果はないという結論になったそうです。ゲームの成績は上がるけど、認知機能は向上しなかったとか。
(英科学誌ネイチャーで発表)

この研究結果では、認知機能は向上しないというだけなので、低下を予防する効果はわからないと思います。長期的な調査をすれば、本来だったら低下していた認知機能がゲームによって防げる可能性はありそうです。

素朴に考えれば、筋肉は使わないと衰えるのと同様に、脳も使わないと衰えるはずです。頭を使うゲームをやることで、認知機能の衰えを予防する効果があっても不思議はありません。

将棋はどうなのでしょうか。
将棋をやっていると頭を使っている実感があるので、脳トレ効果がありそうな気がしています。

将棋をやれば頭が良くなるとは言いませんが、脳の老化スピードを遅くする程度の効果はあっても良さそうなもんです。

お年寄りの物忘れは社会問題の一つですから、将棋が老化予防に役立つと立証されればニュースになるはずです。将棋の普及活動にたいして国の予算がつくかもしれませんよ。将棋連盟はどこかの研究機関に調査を依頼してみたらどうでしょうか。
[PR]
by clickshogi | 2012-02-08 20:38 | 将棋コラム | Comments(0)