「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
お馴染みの面々を発見
以前書きましたが、私は最近になって将棋倶楽部24で3段になりました。

とてもうれしかったわけですが、よくよく3段の人達のハンドルを見てみると、2段のときによく見かけた面々を多数発見しました。

これは?

どうやら、私が上達したというより、全体の底上げがあったようです。

新しい会員が将棋倶楽部24に大量に入ってきたのかもしれません。母集団になんらかの変動があれば個々のレーティングも影響を受けます。

なんか、ぬか喜びだったようです。
3段になったからといって、昔より上達したわけではなさそうです。

こういうことがあるので、他者のハンドルはなるべくたくさん覚えておいた方がいいと思います。

自分のレーティングの変動だけでは実力を正確に計れないので、他の人との相対関係で実力を把握するのが一番です。
[PR]
by clickshogi | 2008-05-31 19:30 | ネット将棋日記 | Comments(0)
目標レーティング
現在、将棋倶楽部24で、3段の下の方(1900台)をうろちょろしています。

このブログの目標を4段(2100~2300)としています。

できれば2400以上を目指したいのですが、まだそこに至るまでのビジョンが見えない状態です。

4段くらいだったら、ちょっとがんばればいけるかなという感覚があります。

というのも、実は自分はそれほど定跡を勉強していませんし、将棋上達に効果のある詰将棋とか、あるいは感想戦とか、そういう努力をそれほどやっていないのです。

ですから、「伸びしろ」があるんじゃないかと思っています。

また、4段の人達の棋譜を見たり、観戦したときに、このくらいなら自分でも指せるかなという手応えもあります。

実際、たまに4段の人と対戦して勝つこともあります。
(4段の人に対戦を申し込んでも、こちらのレーティングが低いので断られることが多く、対戦経験は少ないのですが)

いずれにせよ、そう遠くないうちに4段には到達したいと考えています。今年か、来年中には達成したいですね。

ただ、5段となると、自分がそのレベルの棋力がつくというイメージがわきません。

何か大きな壁がある気がするのです。

イメージがわかないことを目標にしてもしょうがないので、まずは4段を目指します。

そして、4段になれたときに、また新たなものが見えてきて、さらに上の目標が建てられると考えています。
[PR]
by clickshogi | 2008-05-31 01:03 | ネット将棋日記 | Comments(0)
3段になって
最近ですが、将棋倶楽部24で念願の3段に到達しました。

そうなると俄然将棋が面白くなってきました。何でもそうだと思いますが、上達するたびに面白さが増していきます。

昔、2級くらいだったころは、まさに暇つぶしという感じでやっていました。Windowsにプリインストールされている「ソリティア」とか「マインスーパー」をやっている感覚でした。適当に指して勝った負けたを楽しむと。

しかし、初段から二段くらいになったころから、戦形に興味も出てきて、定跡を若干学びました。将棋らしい楽しみ方ができるようになっていたと思います。

そして今、3段になって、少し大げさかも知れませんが、指すたびに新たな体験をしているというか、違った世界に突入する感覚があります。

プロ棋士の方々は、もっと深い世界で将棋を指しているんだろうなあ。

これからもずっと将棋を楽しんでいきたいですね。どんな経験ができるのか楽しみです。
[PR]
by clickshogi | 2008-05-29 22:47 | ネット将棋日記 | Comments(0)