ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
カテゴリ:将棋お役立ち情報( 17 )
すごい棋譜データベースがでてきた!
ご存知の方が多いと思いますが、棋譜データベースのすごいサイトがあります。

→ 将棋DB2

プロ棋士の棋譜はもちろん、女流棋士、奨励会、コンピュータ将棋など、あらゆる将棋の棋譜が検索できます。

・棋譜の再現も軽くてスムーズ。
・戦型別に分類もされている。
・各棋譜にはコメントを書き込むこともできてSNS機能がある。

棋譜データベースサイトの完成形と言っても過言ではないでしょう。

以前、「棋譜でーたべーす」というサイトがありましたが、アクセスできなくなりました。

困っていたら、上記のサイトを発見して、感激のあまり2年ぶりにブログを更新しました。

もし、上記サイトをご存知ない方は、絶対におすすめなので是非いちど行ってみてください。

子供たちが棋譜データベースサイトで研究する時代になったかも知れません。将来、アマチュアとプロの差はどんどん縮まるような気がします。


漫画の売れ筋ランキング!(最新版)

将棋本の売れ筋ランキング!(最新版)




[PR]
by clickshogi | 2016-09-22 19:40 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)
王将戦の棋譜を登録せずに見る方法
今年から王将戦の棋譜を見るために登録が必要になりました。

※追記
「会員登録」とあったので有料だと思いましたが、無料の「ウェブ会員」で棋譜を見ることができました。コメントで教えてくださった方々、ありがとうございます。記事の内容を修正しました。

まず、王将戦の公式ページは以下です。

→ 王将戦(毎日新聞)

昨年までは棋譜中継がすぐに見れたのに、今年から無料ですが「会員登録」が必要になりました。
(ちなみに、携帯・スマホアプリの棋譜中継は日本将棋連盟モバイルで有料です。)

以下、会員登録が面倒なのでしたくない人が、それでも棋譜を見る方法です。


1.対局後に中継ブログで棋譜用紙が公開される

王将戦の中継ブログは無料です。
対局後、最後の更新記事はいつも棋譜の記録用紙がアップロードされます。手書きなので少し見難いですが、写真をクリックして拡大すると十分読み取れます。それを元に再現されてはいかがでしょうか。

将棋ソフトを持っていない人は、無料のKif for win/macで棋譜再現してください。


2.対局後でいいなら棋譜でーたべーす

以前からご紹介している無料の棋譜公開サイト「棋譜でーたべーす」。

すでに昨日の対局の棋譜もアップされています。もしかしたら、探し方がわからない人がいるかもしれません。まっさきに「新着棋譜」のページを見てください。一番簡単に棋譜を見ることができる方法です。

ただし、対局後(たぶん翌朝)になります。ボランティアで運営されているようなので感謝です。


3.対局中ならニコニコ動画

タイトル戦の完全生中継。ほとんどの時間帯は、現局面が大盤で表示されて、解説とかトークが展開されます。運がよければ、初手から解説する時間帯に視聴できるかも。
ニコニコチャンネル 公式生放送 将棋特集

将棋の完全生中継はタイムシフトに対応していないことが多いようです。(第一局も対応していません)


4.2chの将棋板

あとは2chの将棋板で、王将戦のスレッドを見つけて、有志が棋譜を貼り付けるのを待つくらいです。

対局中に無料で棋譜をリアルタイムで手に入れるには、これしかないかも。この場合も無料のKif for win/macで棋譜再現してください。


----

上記の方法は、王将戦の棋譜中継が有料化したときにも有効です。

毎日新聞の会員登録のご案内ページには「ウェブ会員の方は一部閲覧出来ないページがあります。」とあります。

万が一、棋譜中継が「一部閲覧出来ないページ」に入ったときには、上記の方法を試してみてください。




漫画の売れ筋ランキング!(最新版)

将棋本の売れ筋ランキング!(最新版)


[PR]
by clickshogi | 2014-01-14 11:32 | 将棋お役立ち情報 | Comments(7)
将棋倶楽部24で免状の申請できるようになっていた
将棋倶楽部24で免状が取得できるみたいです。

免状・認定状申請

24の最高レーティングがそのまま日本将棋連盟の免状認定になるそうです。

私の最高レーティングは四段なので、申請すれば四段の免状が取得できます。
ただし、お金はかかりますが。

d0178590_10420601.png


この免状発行というのは、将棋連盟にとっては割のいい収入源ともいえそうですね。
紙切れを数万に換えるという。

段級位というのはアマチュアにとって意味はありません。かつては実力をはかる基準としても微妙でした。
趣味人の中には洒落がわかる人がいて、上達の励みにするために段位を取得することがあったのでしょう。

町の将棋道場に通っている人たちは段級位を取得するのでしょうが、それほど重視していたのかどうか疑問です。

ただし、将棋を知らない一般の人にとっては、将棋連盟の免状に権威があるみたいです

というのも、私が学生時代、驚いたことがあります。顔見知りの人とたまたま将棋の話しになって、私は昔から将棋が好きだといいました。相手は将棋のことをほとんど知りません。

すると相手は、「何段くらいの?」と聞いてきました。一瞬、意味がわかりませんでした。段級位はプロと奨励会のものであって、アマチュアの段位なんて意味がないのに・・・と思いましたが、説明するのも面倒なので「段位はもっていない」とだけ言いました。

どうやら相手は、柔道や剣道と同じように、将棋にも実力を示す段位があるに違いないと思っていたようです。

もちろん、アマチュアの段位認定も一応は実力を示すのでしょうが、その信頼性にしても、その価値にしても、微妙なものです。将棋ファンの中で、段位認定を受ける人が少なすぎるからです。

将棋を知らない人に「趣味は将棋」だと開陳するなら、段位を持っていたほうが良いかも知れませんね(笑。段位を聞かれたときに話が続きます。

料金を払う気になれないので私は免状申請しませんが、この先、気が変わるかも。もし免状を取得したときには、このブログに写真画像をアップします。
[PR]
by clickshogi | 2013-12-30 11:04 | 将棋お役立ち情報 | Comments(2)
詰将棋はネットで
3手詰の詰将棋を大量に集めたサイトがありました。

将棋アンテナ棒銀君のブラウザゲームで紹介されていたサイトです。

3手詰め1万本ノック

1万本という数がすごい。
盤面は実戦形式になっていて、飾りゴマだらけということになります。

ごく平凡に指していくと、そのまま普通に詰めてしまう問題が多いようです。
3手詰の中でも簡単な部類に入ると思いますが、3級くらいまでの人には役立ちそうです。

このサイトを見て思ったのは、3手詰ハンドブックの問題が、いかに選び抜かれた良問揃いかということです。
短手数の詰将棋はどうしても平凡になりますので、本として出版された問題集は頑張って編集したんだなと感心しました。

ただし、詰将棋をネットでやりたいというニーズは多いはずです。
詰将棋の問題でお金をとるという時代でもなくなりつつあります。

ですから、一番望ましいのは、出版社の人たちが既刊の詰将棋本をネットで公開して、広告で収益を受け取る形式にすることでしょうか。
遅かれ早かれ、最終的にそうなると思いますが・・・。
[PR]
by clickshogi | 2012-12-20 16:04 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)
棋譜データーベースの更新ペースが早い
(2016/09/22 追記)

将棋の棋譜データベースで、すごいサイトが出てきました。

記事にしましたので、まずは以下の記事へ。

すごい棋譜データベースがでてきた


--------

以下のサイトは昔の情報で、現在はリンク切れになっています。

↓ 昔の情報(現在はリンク切れ)



無料でプロ将棋の棋譜を閲覧できるサイトとして、以下の2つが有名です。

1.将棋の棋譜でーたべーす
戦法別、棋士別で細かく分類。

--------------
※追記 2015/6/10
最近、上記サイトが表示できません。

調べてみたら、ミラーページがあるみたいで、そこで棋譜を見ることができます。

→ 将棋の棋譜でーたべーす(ミラー)

元のサイトが復帰したらミラーページの追記は消します。

--------------

2.将棋棋譜集
古い棋譜も積極的に収集。

そのほか、名人戦の棋譜に特化したサイトとして、将棋名人戦もあります。


最近、一番上の「将棋の棋譜でーたべーす」の更新ペースが非常に早い。
一時期、更新が滞っていた時期があったようですが、復活したようです。

重要な棋戦になると次の日には更新されていることが多いですね。
運営者の方の熱意を感じます。

「棋譜は事実の記載」のため、棋譜自体に著作権はないらしいので、こういったサイトは将棋ファンにとってあり難いことですね。


Amazonでも棋譜の本がたくさんあります。
将棋戦型別名局集1 穴熊名局集羽生VS森内百番指し

→ Amazonで「将棋 棋譜」で検索
[PR]
by clickshogi | 2012-12-18 13:55 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)
大局将棋の駒が300万で売りに出てます
今週、yahooオークションで「ヤフオク祭り」というのをやってます。
ヤフオクは安くて面白いので、私はよく使っています。ほとんどはPCパーツとか周辺機器とかですが。

ブログのネタになる珍品はあるかと思って、ヤフオクで「将棋」検索してみました。

すると、大局将棋の駒が300万円で売られていました。

d0178590_23352984.jpg


商品説明からポイント抜粋。

・自分で彫って作ったらしい。
・日本で最初の大局将棋の彫り駒。
・日本で現存する大局将棋の駒は、2作のみ。
・将棋博物館の未整理資料を参考に、現在の将棋の駒サイズで再現。
・作った動機は、谷川名人(当時)と対局したかったから。
・制作に一年。
この道楽を理解できる人に協賛ねがいます。

いやー、素晴らしいです。
おそらく本職の彫師の方でしょうか。

ちなみに、「大局将棋」については、wikipediaの大局将棋に次のようなことが書いてありました。

関西将棋会館内の将棋博物館で、1990年頃に未整理資料の中から発見された大橋家の古文書「大局将棋駒」の中に記載されている将棋である。江戸時代に考案されたと考えられているが、棋譜は現存しておらず、当時盤駒が作成された証拠もないため実際に指されたかどうかは不明。現在は復元された駒が2組あるのみで、そのうち1組は大阪商業大学に所蔵されている。

江戸時代、太平の世に飽いた数寄者が考案したのでしょうか。駒数が多くて、対局には膨大な時間がかかるそうです。伝説の亜流将棋ですね。
それを復元した駒は、世界にたった2組。
なんと、そのうちの1組が売りに出ているということです。

これは次の世代に引き継いでいって欲しい。将棋博物館が買って所蔵してもいいような気がします。

それにしても、こういう逸品があるからヤフオクは面白い(笑。
[PR]
by clickshogi | 2012-12-13 23:55 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)
将棋アンテナサイトの完成形
同一テーマのブログについて、新着状況が一覧できるようなサイトを「アンテナサイト」と呼びます。
将棋ジャンルのアンテナサイトとして、すごい完成度のサイトを見つけました。

将棋アンテナ棒銀くん

ブログの更新はもちろん、twitterも一望できて、これは便利。
将棋テーマのRSSリーダー、ブックマーク、twitterをミックスしたようなサイトです。

スマホや携帯からも見ることができるし、デザインも見やすくてGOODです。
アンテナサイトとして、ほとんど非の打ち所がない「完成形」と言えそうです。

他の将棋アンテナサイトとして、はてなブックマークの将棋タグが有名ですが、更新を漏れなく拾ってくれる棒銀くんに軍配が上がりそうですね。

当サイトも一般ブログとして参加してみたいと思っています。
[PR]
by clickshogi | 2012-12-07 17:03 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)
電子書籍に将棋の本がない件
今年になって、電子書籍がずいぶん話題に上ることが多くなってきました。

楽天でkoboが発売されたり、ド本命のアマゾンではついにKindleストアがオープン。

これからは電子書籍が増えていくだろうなと漠然と思っています。
スマートフォンの普及といった要因も後押しになるでしょう。

昨年の2011年が電子書籍元年だったそうですが、特に何もなかったような・・・

ところで、楽天koboやアマゾンKindleストアで、「将棋」で検索してみました。

すると、菊池寛の「将棋」のような無料コンテンツがいくつかあるばかりで、他にこれといったものがありません。唯一、羽生さんの「決断力」がKindleストアにあるくらい。

詰将棋の本とか、棋書とか、将棋関連のエッセイとか、まったくありませんでした。

電子書籍ははじまったばかりだから、ということもあるでしょうが、ちょっと残念です。

漫画や小説といったジャンルはたくさんありました。
若い人をターゲットにしたものが電子書籍になる傾向があるようですね。

ということは、1年後になっても、将棋本はたいして増えていない予感がする(笑
[PR]
by clickshogi | 2012-11-30 19:43 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)
将棋の定跡を映像(動画)で学ぶ方法
将棋の定跡を学びたいけど、棋書を読んでコツコツ勉強するのが苦手。
そういう人は結構多いと思います。

特に疲れているときは、本で勉強する気にならないもんです。

その場合、映像で勉強するのが一番です。
ぼんやり見るだけなので気晴らし感覚でも勉強できます。

<映像で将棋を勉強する方法>

NHK : 将棋フォーカス
NHK杯の前番組。3ヶ月ごとに講師の棋士が1つのテーマを解説します。

囲碁将棋チャンネル : 将棋講座の一覧
まさに定跡講座。番組数も多くて勉強になります。
視聴するためにはスカパーとかCATVに加入する必要があります。

ハードディスク録画をもっている人は貯めておきましょう。各種の戦法が紹介されているので、将来的に見たくなるかも知れません。


名人戦・竜王戦など、タイトル戦の動画解説
NHKとかニコニコ放送の棋戦中継。
進行中の実践譜を元にして、定跡の勉強ができます。

NHKでは、3月のA級順位戦一斉対局も中継されます。
ニコニコでは、名人・竜王以外のタイトル戦も中継されることがあります。



上記の3つが基本ですが、個別に購入できるものはないかと探してみました。

すると囲碁将棋チャンネルのサイトで、将棋講座のDVDが発売されていました。

囲碁将棋チャンネル-ショッピング-将棋

山崎隆之「△8五飛戦法はこわくない!」
豊川孝弘「寄せのコツ(必死)」
飯島栄治「対振り 飯島式引き角の極意」

などなど。12テーマ前後ありました。

ただし、このDVDは「4weekDVD」というシステムのようで、買ってからネット経由で登録して、4週間だけ視聴できるそうです。

おそらく、中古で流通させないためのシステムでしょう。ちょっとセコイシステムだなーとは思いましたが、260分で1050円という低価格なのでOKです。

たしかに、この将棋講座DVDは一度見てしまえば、後々になって何度も見ない気もします。
本なら必要な部分をパラッと見直すことがあるかも知れませんが、260分のDVDを見直すことは無さそうです。


2年くらい前は、アマゾンでもこのDVDが販売されていて、このブログでも以前紹介しました。
今はアマゾンでは販売中止になっているようなので、囲碁将棋チャンネルのサイトで購入することになります。

難点をいえば、講座の種類が少ないことでしょうか。
囲碁将棋チャンネルには膨大な将棋講座のコンテンツがあるはずなので、過去の講座を直販してほしいところです。
[PR]
by clickshogi | 2012-11-28 19:45 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)
2chの将棋板まとめサイト
2chの将棋板まとめサイトを発見。

2ch名人

最近の話題をざっと見ることができますので便利です。

ずいぶん前から、2chにはほとんど行かなくなりました。
2chは不特定多数の人が書き込むので、どうしてもノイズが多くなります。暴言などの書き込みは、当事者でなくても目にするだけで不快感があります。

2000年前後は、2chであっても非常識な書き込みは多くなかったと記憶しています。当時から「便所の落書き」という評価はありましたが、今から考えれば別世界です。

2005年あたりから、急激なレベルの低下が起きました。2chだけでなく、ほとんどのCGMサイトでそうだったので、ネットが完全に大衆化したということでしょうか。

ただし、まとめサイトなら罵詈雑言のようなレスはカットされています。
2chの不快な部分が減っていて、それなりに面白い部分だけを堪能できます。なかなか重宝しています。

「2chまとめサイト」はPVを稼げますので、コピペするだけで荒稼ぎしているとの批判も多いですが、それなりの役割を果たしているのかも知れません。
[PR]
by clickshogi | 2012-11-13 02:20 | 将棋お役立ち情報 | Comments(0)