ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
カテゴリ:ネット将棋に強くなるには( 8 )
菊池寛の将棋上達法
文学者の菊池寛は、麻雀や競馬に熱中した趣味人として知られていますが、将棋にも関心をもっていたようです。

「将棋」という随筆が残っていて、青空文庫で読むことができます。
菊池寛の「将棋」(無料)

この中で、自身の将棋歴を振り返りながら、上達法を述べています。

---
将棋の上達方法は、誰人も聴きたいところであらうと思ふが、結局盤数を指すのが一番だと思ふ。ことに、自分より二枚位強い人に、二枚から指し、飛香、飛、角、香と上つて行くのが、一番たしかな上達方法だと思ふ。
---

つまり、「強い人との駒落ち対局」が一番たしかな上達法だということです。

「二枚位強い人」というのは、飛車角の2枚落ちで対局するくらい実力差が開いている人です。
飛車と角を落として対等ということは、将棋倶楽部24のレーティングでいえば600くらい上の人になるでしょうか。

そういう人と数多く指して、自分の実力が上がるたびに「飛車香車落ち」「飛車落ち」「角落ち」「香車落ち」と落とす駒を弱くしていく。

強い人からマンツーマン指導を受けているようなものですから、強くなって当然ですね。
駒落ちにすれば中盤くらいまでは局面に差がつかない状態にできるので、なおさら上達が早くなります。


ちなみに、上記の随筆には、定跡の大切さとか対局の心構えについても書かれています。

特に定跡については「定跡を知らないで上手と指すことは、下駄履きで、日本アルプスへ登るやうなつまらない労力の浪費である。」とまで言い切っています。

定跡を勉強しないで将棋を指すのは、「つまらない労力の浪費」・・・・
ズシリと突き刺さる言葉です。
[PR]
by clickshogi | 2012-11-26 22:56 | ネット将棋に強くなるには | Comments(0)
指導対局には4つの方法がある
昔から、指導対局は将棋の上達に有効だとされてきました。

自分より高い棋力をもっている人と対局する。
できれば感想戦をしてもらって、間違った手を指摘してもらったり、その後の変化を一緒に考えたり、大局観を学ぶ。

駒落ち対局にすることもありますが、こうすれば局面を接戦にできるので、学べることも増えてくることでしょう。自分と同じ棋力の人たちと漫然と対局を重ねるよりも明らかに上達します。

とは言っても、指導対局なんて誰に頼めばいいのかわからないと思います。

そこで、擬似的な指導対局を含めて、いくつかの方法を考えてみました。


1.将棋倶楽部24でレーティングが200以上高い人に挑戦する

レーティングが離れると対局が成立しませんが、しつこく多くの人に挑戦し続けると、まれに成立します。200程度の差なら、20回挑戦すれば1回くらいは成立すると思います。

感想戦をしてもらえなくても、自分より強い人と対局するだけで多くのことを学ぶことができます。
私自身、忘れられない対局に書いたように、これによって将棋の質が大きく変わりました。


2.将棋ソフトを使う

現在の将棋ソフトの実力は、市販のものでもレーティング2800以上だとされています。将棋倶楽部24ではなかなか強い人と対局してもらえないので、将棋ソフトなら強い相手と好きなだけ対局することができます。

単に対局するだけなら、フリーソフトのボナンザでもいいかも知れません。

ただし、市販の将棋ソフトを使うと、局面判定や定跡の指導など、多くの機能がついています。激指 定跡道場3など。


3.将棋道場に通う

人に教えてもらうなら、街の将棋道場に行くのが昔からの定番です。大きな道場なら気持ちよく指導してくれる人がいるかも知れません。プロ棋士が所属する道場も多いです。

その他にも、将棋クラブがある学校や会社に所属している人は、顔を出してみると良いでしょう。


4.ネットの指導対局

ネットを通じてプロ棋士に指導してもらうサービスもはじまっています。将棋連盟が主催している日本将棋ネットワークの指導対局が有名。無料だったり、1回千円程度のお金がかかります。名人経験者も指導してくれることがあります。(月額費用は別にかかります)
プロ棋士と対局できることを思えば費用は安いので、これは将棋連盟のファンサービスですね。

上記のサイトのほかにも、プロ棋士や指導棋士が個人的にサイトを開設してサービスを提供していることがあります。


ということで、まとめ。
・気軽にできるのは、1と2。
・本格的に上達を目指すなら、3。
・上達に加えて、モチベーションアップと話のネタ作りにもなるのは、4。

昔は3の将棋道場しかなかったわけですから、恵まれた時代になったものです。


漫画の売れ筋ランキング!(最新版)

将棋本の売れ筋ランキング!(最新版)



[PR]
by clickshogi | 2012-11-25 00:43 | ネット将棋に強くなるには | Comments(0)
「将棋倶楽部24でR2300になる法」まとめ
2chの将棋板で「将棋倶楽部24でR2300になる法」というスレがありまして、なかなかタメになるスレでした。

昔のスレッドなので現在は2chにはないと思いますが、検索すれば他サイトで保存されているものが出てきます。

当ブログでも気になった書き込みをピックアップしてみました。
Part2もありますが、まずはPart1から。

--------------

「将棋倶楽部24でR2300になる法」

6 :名無し名人[sage]:2008/08/20(水) 19:31:08 ID:HS7KZFqw
【年齢】20代前半
【将棋歴】5~6年
【2300到達時の年齢】19
【勉強法・勉強時間】定跡の研究と詰将棋がほとんど
【お勧め棋書】四間飛車を指しこなす本(初段まで)、最前線シリーズ(初段以上)
【アドバイス、その他】若いうちに詰将棋たくさん解いておくのが良いかと


12 :名無し名人:2008/08/20(水) 21:55:24 ID:SwG1lugk
【年齢】 30代後半
【将棋歴】 将棋を覚えたのは中1。将棋にハマりだしたのは30歳のとき
【2300到達時の年齢】 ごく最近
【勉強法・勉強時間】 ネット将棋で対局と高段者観戦
【お勧め棋書】 羽生の終盤術1巻、先崎の順位戦泣き笑い
【アドバイス、その他】 将棋は好きだったが
10代20代のころは月1~2回道場へ通う程度。
大会等は出たこともなかった。
それが将棋倶楽部24に出会ってハマってしまった。
若い人と違って強くなるスピードは遅かったと思うが
毎日課題をもって指したり観戦したりしたのが良かったと思う。
(ちなみに30歳のころはR1900だった)
毎日夜中PCに座り込む俺を、嫁と娘は将棋バカと呼んでます…


16 :名無し名人:2008/08/20(水) 23:17:34 ID:lYb2j2Km
【年齢】 30代中半
【将棋歴】 10年
【2300到達時の年齢】 30代前半
【勉強法・勉強時間】 6段以上の1分将棋の観戦をしながら観戦記を書く
ただしまわりの迷惑にならないように直通で自分に送信する
【お勧め棋書】 羽生の頭脳(左美濃):先手3間飛車破り
【アドバイス、その他】 ひたすら6段に挑戦すること
1日に2時間張り付いて2500点台に1ー2挑戦する
(よくても2局くらいしか指せない/場合によってはゼロである)
31:1の比率で負けてもいいので1900点の棋力があれば2200点台に乗る
ただし1900点の棋力がない間は3桁になってしまうのでやめたほうがいい
あとは2200点になってから偶然3回勝てば2300の最高点になる
おおむね4段ではじめると100局指したときに2330が最高値くらい
30勝する頃にはいつのまにか1900しかなかった棋力が2300点になってた
もっとも普通に指してるのはまだ2000点を超えてないが・・・・・


29 :名無し名人[sage]:2008/08/21(木) 11:54:59 ID:q/rjTTrE
大学のとき24を知ってほぼ初心者から始めた(ルールは知ってた)
半年ちょい後に初段、二年後に三段、今は四段と五段を行ったりきたり
大学のときは当然深夜(早朝?)まで指してたし、定跡書も月に4冊くらい読みまくった
社会人になってからはあまり勉強してないけど(週将、世界をさらっと読むくらい)点数維持はしてる
思うに始めたての頃は生活崩壊しない程度に打ち込むことが必要かと…社会人には辛いですねw


42 :名無し名人[sage]:2008/08/21(木) 15:31:06 ID:Yx+2pMI+
2300って上級の俺の棋力でもニヤニヤできる内容なんだけどな、
本当に鑑賞しててもビシビシ強さが伝わってくるのは2700を
越えてから。


54 :名無し名人:2008/08/21(木) 23:20:34 ID:xEA6O/Qf
2300は
学生時代に熱中すれば比較的簡単になれて
社会人デビューだったら難しいってことだよな

まあ将棋に限らず若い時にやったほうが上達するわな
あたりまえだけど



漫画の売れ筋ランキング!(最新版)

将棋本の売れ筋ランキング!(最新版)



72 :名無し名人[sage]:2008/08/22(金) 00:45:09 ID:PYfgh2PG
俺も書いてみるぜ。

【年齢】25
【将棋歴】8年目
【2300到達時の年齢】20だか21の頃。始めた当初は13級で現最高Rが2600台
【勉強法・勉強時間】通学時と寝る前には必ず詰将棋を解いていた。年間ノベ数千題程度。
戦法は四間飛車一つにほぼ絞ってひたすら研究した(プロの棋譜もたくさん暗記した)
ただし高段になった頃にはもうそれなりに何でも指せた。
24の対局はそこそこ、感想戦は滅多にしなかったけどなるべく常に格上と指してた。
【お勧め棋書】詰将棋全般。森下の対振り飛車熱戦譜。ていうか棋書はハズレが少ないからたくさん嫁。
【アドバイス、その他】勉強法は人それぞれで自分に合ってるのを探せばいいと思うが
年中何かしらの形で将棋に触れ続けてることが一番大事のような気がする。
詰将棋とか棋譜並べも苦にしないで楽しく続けられる人が強くなるはず。


75 :名無し名人[sage]:2008/08/22(金) 02:12:43 ID:2kXGJtBV
歳をとってからだと能力云々以前に時間や情熱を割けなくなってるだろうからね
羽生が言うには、奨励会二段程度の棋力までは誰でも頑張ればいけるそうだ
そこまでは才能以前の問題ということだな
もっと言えば、奨励会二段というラインが、ある意味基本が全て身についてる状態なんだと思う


87 :名無し名人[sage]:2008/08/22(金) 13:42:13 ID:Y1SmDGlJ
ヨーロッパのチェスのトップレベルの人が
ルール覚えた時点でアマ初段レベル(24でいうと10級くらいか)で
そこから先が毎年1回日本に来るたびに1年目は四間飛車の本ばかりどっさり買っていく。
2年目は中飛車ばかりどっさり買っていくっていうのをやって10年で五段になったって先崎か所司が言ってたな。
1994年位将棋世界での話だから80年代くらいのことかな。


159 :名無し名人:2008/08/25(月) 16:41:14 ID:Ott2Zkks
自分の負けパターン、勝ちパターンを分析する事が大事
(分析できてないといつまでも同じパターンで負けてたりする)
特に早指し将棋はそういうのが顕著に出るし
当たり前だがミスが多いほうが負ける

例えば序盤から悪くなることが多いとか
終盤逆転負けが多いとか

絶対パターンがあるはず
そしてそこを強化・改善できれば100点くらいは普通にUPするよ


188 :名無し名人[sage]:2008/08/28(木) 12:52:56 ID:w0VYNtwK
大学の後輩に公務員がいるのだが、24でたまにそいつのハンドルネーム検索すると、
平日の18:30とかから1日に10局以上指してやがる。まあ、彼が独身なのも大きいけど。
学生時代は俺も彼もR1500ぐらいの好敵手だったが、それから5年で俺はR1700、彼はR2200。
正直、ちょっと悔しい。


289 :名無し名人[sage]:2008/09/02(火) 11:38:11 ID:tvKYc7Op
何やってもプラスなるんだけどね
効果がある勉強法を
(必ずしも効率的ではない)
大まかに

第一観を磨くこと
すなわち棋譜並べ
意識しなくても並べられるくらい覚えるまで並べる
これが中核をなす

あとは実戦と感想戦
同じミスを意識してしないようにする
最後に終盤で勝負が決することが多数あるので毎日詰め将棋は絶対にやる

結局は楽に強くなれる方法はないし
特別な勉強法もない


295 :名無し名人[sage]:2008/09/02(火) 11:59:20 ID:3mmrjrhN
20代の頃って将棋に関わらず
何やっても吸収して伸びる時期だからですよ。
自分のようなおっさんになると、なかなかwww
スポーツにたとえると、ハードな練習に耐えうるだけの
体力と気力がないって感じです。

まあいいわけはここまでとして、それではせっかくの
チャンスですから、いろいろ教えていただくこととしましょう。
自分と似たような人間も多いはずですから。


297 :名無し名人[sage]:2008/09/02(火) 12:09:28 ID:tvKYc7Op
いや20台でも相当きつい
やはり10台のころから良質の相手、棋譜に触れることが
将棋強くなれるのには有効
人生を棒に振るかどうかは
しりません^^

漫画の売れ筋ランキング!(最新版)

将棋本の売れ筋ランキング!(最新版)

305 :名無し名人[sage]:2008/09/02(火) 12:48:30 ID:tvKYc7Op
受験に関してもよく見られる光景だ

「これとこの問題集やって偏差値65いきますか?」

無理って言われたらどうするんだよ
自分から何も動かずしてそういう質問をする輩が多い

できるやつは何やってもできるんですよ
そういうやつがいたらまずこう答える
「おまえじゃ無理」


307 :名無し名人[sage]:2008/09/02(火) 12:50:24 ID:3mmrjrhN
楽しく趣味としてやりたいだけですよ。
その上でちょっとばかし強くなれればいいかなとは、
思いますけどね。

水泳でいうと、50以上のマスターズのコーチを
小中学生を教えてた若い人がやると、間違いなく
うまくいきません。
あらゆる価値観が違うからです。
だから精神論を無理強いするのはどうかな、と。
難しいですね。


359 :名無し名人[sage]:2008/09/03(水) 12:58:41 ID:czjrXvRp
じじいの昼休みカキコ

俺、15年前の弱小県の高校竜王戦代表だけど、当時の町道場で強い2段ぐらいだった。
俺の代が前後数年で1番弱い代だったけど、今の24ならR1700はなかったと思う。
もちろん全国では1勝もできなかったけど、今は弱小県でも代表になるの大変そうだね。

ちなみに当時の俺の得意戦法はオリジナルの「袖飛車」でしたorz。
はまれば町道場の4段ぐらいは食えたんだが。

4年前から24知って将棋再開して、最初はR1300ぐらいで、先日やっとこさ1700到達。


434 :名無し名人:2008/09/06(土) 02:38:24 ID:CduGmRzm
2300になったら嬉しいこと

 チャット制限でも高段者なので話せる(高段解説者の仲間入り)
 2300から落ちても最高五段の表示が残る

2週間前出した最高Rが2298なんだよなあ
2300リーチかかっちゃった瞬間から4連敗…
ふるえ杉だろ俺 orz


437 :名無し名人:2008/09/06(土) 13:26:49 ID:vs4+PH15
 微妙ですよね2300っていえば県代表クラス
県代表クラスの人たち考えるとゆっくり楽しく将棋勉強してあのレベルになってるとは思いがたいような

 おそらく時間とれる学生ぐらいの時までに死に物狂いの3年みたいな経験がある気が
どんな国家資格でも死に物狂いの3年があったら取れる人は取りますが
 だらだら勉強してもほとんどの人は取れないし行かない気がしますね

 将棋などは県代表クラス目指さなくていい気はしますけどね
(僕などは24では初段寸前が最高 あとはずっと落ちるのみ 将棋ファンは続けるけど)


457 :名無し名人:2008/09/06(土) 17:38:12 ID:3NziWeUM
参考までに
【年齢】45歳
【将棋歴】30年 24開始時40歳1800スタートで、最低点1550
【2300到達の年齢】死ぬまで無理な気がする。最高2050(到達年齢44歳)
【勉強方法・時間】将棋世界購読 たまに週刊将棋購読 将棋本のべ200冊読破
将棋道場にいく地方にいたときはその土地の。今は関西将棋会館(四段) 
【おすすめ棋書】「角換わり腰掛け銀研究」(有段者向けとして)「谷川流 寄せの法則」(上級以上向け)
「将棋・ひと目の寄せ」(あまり将棋本を読まない人向け)
【アドバイス・その他】自分の負け将棋を徹底的に検討せよ。勝ち筋を発見できれば自信になる。有段以上は詰将棋は必須(7手詰以上)。それで2300以上の人に何回かは勝てました。 



(クラブティー) ClubT 【穴熊好きに捧ぐ】将棋:穴熊囲いの種類(一覧)居飛車穴熊ほか_片面 Tシャツ(アクア) M アクア


510 :名無し名人:2008/09/07(日) 17:22:52 ID:Q+Z+vuZd
40過ぎても強くなるってことを俺も実感中だ
でも強くなるスピードは確実に遅い
それをカバーできるのは勉強時間だよ

ただ普通はそこまで時間は取れない
民間だと残業が当たり前(帰宅できるのは早くて夜9時、遅いと夜11時)
家族サービスも求められる
これは無理だよな

俺は派閥抗争に巻き込まれて左遷、閑職に
家庭不和になり別居中 orz

会社から定時退社の後は気を紛らわせるために将棋に没頭した
そしたら平均2000から2300超えるまでになった

ま、笑えない話だよな


571 :名無し名人:2008/09/15(月) 14:29:55 ID:iS7334I3
2300到達に才能はほぼ必要ないと思うぞ。
俺は普段2200前後だけど、自分が強いとか、才能があるとは全く思わない。
将棋が好きでどれだけ時間使ってるかだと思う。

個人的には、いま2000くらいの力がある人は終盤を極限まで鍛えれば、
2300くらいなら行くんじゃないかな。
詰む詰まないじゃなくて、肝心なのは終盤の入り口のあたり。
どういう寄せの構図を描くか、どうやって敵玉に嫌味をつけていくか。
そういった部分は2000以下とは明らかに違う。


589 :名無し名人:2008/09/16(火) 13:53:27 ID:Gjd3EUuM
真剣に指す事、真面目に指す事(+感想戦、ひとり感想戦でもOK)

これが一番難しい

特にネット将棋だとダラダラ指してしまったり
TV・マンガ・ニコ動見ながら、ビール飲みながらとか

よくあるよな?

楽しむ目的ならOK
伸び盛りならOK

けど壁にぶち当たってるところを
突き抜けて強くなりたいんだったらそれじゃダメダメ

どうやって真剣に緊張感持って指すのかは
それぞれのやり方があると思うけどね


681 :名無し名人:2008/09/23(火) 00:45:57 ID:6asvFoGB
ネットだけだとだんだん緊張感なくなってこない?
やっぱたまには大会や道場で真剣に指すのもいいよね



漫画の売れ筋ランキング!(最新版)

将棋本の売れ筋ランキング!(最新版)




[PR]
by clickshogi | 2011-07-16 00:16 | ネット将棋に強くなるには | Comments(0)
詰将棋はすぐに解答を見る
詰将棋をやるときに制限時間を決める人とそうでない人がいるようです。

私の場合は、自分で解けるまで考え続けます。
玉を詰ます手筋を見つけたときの喜びを味わいたいからです。
見方によっては効率の悪いやり方だと思います。

以前に書きましたが、ネット将棋に強くなるためには詰みのパターンを数多く知ることが有効です。
ネット将棋はほとんどが早指しの30秒将棋ですから、高段者であっても5手詰めの筋を見落とすことがあるくらいで、詰みパターンを知っているかどうかが重要になります。

ということは、詰将棋を解けるまで考えるのではなく、20秒くらい考えてわからなければ解答を見て、たくさんの問題に触れておいた方が強くなると思います。

これを書いていて学生時代の数学を思い出しました。
よく言われることですが、「数学は暗記科目」だということです。
自分で考えて時間を浪費するよりも、すぐに解答を見る。そして数多くの解法パターンを覚えてしまった方が偏差値が上がるという話です。

やはり私は解けるまでえんえんと考えてしまうタイプで、数学は苦手でした。

要するに、詰将棋であれ数学であれ、答えが存在する問題については、答えを先に見てパターンを覚えてしまうこと。その方が、早く結果に結びつくものです。
ページをめくれば答えが書いてあるのにウンウン考えるというのは非効率極まりないことなので、出来るタイプの人がその光景を見たら、「何やってんの?」と言うことでしょう。

では、暗記するばかりで考えることをしないのか?と言えば、さにあらず。
答えのない問題については、時間を惜しまず取り組むということではないでしょうか。

将棋で言うなら、感想戦になると思います。
感想戦においては1手違えば無数に変化が枝分かれしますので、答えのない問題といえるでしょう。こういったことに時間をふんだんに使って、考えに考えて、自分の将棋観を深めていく。

つまり、いわゆる出来るタイプの人たちの基本スタンスというのは、以下のようなものかも知れません。
・すでに答えのある問題は丸暗記。
・まだ答えのない問題には全力で取り組む。

将棋でいうなら、詰将棋と定跡は丸暗記。感想戦と次の一手は真剣に取り組む。
たしかに上達しそうな気がします。
[PR]
by clickshogi | 2011-04-13 16:14 | ネット将棋に強くなるには | Comments(4)
ネット将棋の感想戦を習慣化する
将棋上達の方法として、感想戦が重要だとよく耳にします。
ですが、これをやっている人が多くないこともよく知られています。

自分も感想戦がなかなかできません。
勝ったときには「どうせ勝ったんだからいいじゃん」となり、負けたらときは悔しくて見直す気になれません。

特にネット将棋では、対戦相手がすぐに見つかることもあって、終わった対局に固執する動機を持ちづらいのです。次に対局にさっさと移ってしまいたくなるのです。
一局の価値が低いとさえ言えます。

感想戦を習慣にするためには、対局数を制限するしかないと思います。
平日は1日1局。
休日は1日3局。

最近はこのように対局数を制限しています。
すると、「さっさと次の対局に移る」「過去の対局はなかったことにする」ということができず、終わった局をじっくり反省する気持になれます。

また、対局数を制限することで、高段者の将棋をじっくり観戦してみる気にもなれますので、いい勉強になります。
[PR]
by clickshogi | 2010-07-09 13:34 | ネット将棋に強くなるには | Comments(0)
将棋倶楽部24で4段になるためにやったこと
数年間2段と3段を行ったり来たりしていましたが、先月4段になれたことは以前書きました。

4段になるためにやったことはずばり、「詰将棋」です。
3手詰めと5手詰めをコツコツやりました。
例のハンドブックシリーズです。

詰将棋をやると本当に強くなれるような気がします。
単に終盤に強くなるというだけでなくて、駒の利き、切り方など、手筋がわかってきます。

終盤だけでなく、将棋センスそのものが上がると思います。
まさに詰将棋は棋力向上の王道だと思います。

あと、詰将棋というと11手詰めなどの長手数がありますが、4段になるレベルであれば5手詰めで十分だと思います。というのも、ネット将棋は持ち時間が短い将棋ですから、じっくり考えて答えを出すよりも、瞬間的にわかることの方が価値が高いからです。5手詰め以下を大量にやって、よりたくさんのパターンを瞬間的に解答できるようにしておいた方が良いと思います。

自分が2,3段から4段に上がるためにやったのは、5手詰と3手詰。
それだけです。(ただし、名人戦などのプロ将棋のテレビ観戦などはしました)
[PR]
by clickshogi | 2010-07-04 00:40 | ネット将棋に強くなるには | Comments(0)
詰将棋は5手詰で充分
上級者らしき人が2chでそう言っていました。
(上級者というのは、「強そうな人」という意味です。級位者という意味ではありません)

「5手詰めで充分」というのは自分としても納得できます。

詰将棋で7手詰、9手詰、11手詰などは、パズルとしては面白いかも知れませんが、棋力向上という観点からみると無駄が多いような気がします。

詰将棋をあくまで棋力向上のため、最終形のセンスを磨くため、という理由でやるなら、5手詰程度の問題を「大量に」やるのが一番だと思います。

いやむしろ、私くらいの棋力の場合は3手詰めで充分かもしれません。

どんな分野にも言えることだと思いますが、「簡単な問題を大量に」というのが実力をつける王道だと思います。

ドラクエでいえば、スライムをたくさんやっつけるのが大切だということでしょうか。
[PR]
by clickshogi | 2008-06-11 14:03 | ネット将棋に強くなるには | Comments(0)
ライバルの存在
ライバルがいるといないとでは面白さが違います。

プロ棋士の対局を観戦するにしても、
羽生VS森内
羽生VS佐藤
羽生VS谷川
などのライバル関係の対戦は熱くなるものがあります。

これは自分で将棋をやる場合も同じだと思います。
ライバルがいると将棋に張り合いが出てきて、いっそう楽しめるはずです。

今、自分にはネット将棋で密かにライバルと考えているハンドルがいます。それも3人。

何度も対局経験があり、自分とほぼ同じ棋力です。そして何より、棋風に粘りがあって、良い将棋をうてる相手です。

それらのハンドルにレーティングで差をつけられると、自分も頑張ろうという気になります。
[PR]
by clickshogi | 2008-06-10 10:11 | ネット将棋に強くなるには | Comments(0)