ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
カテゴリ:SOHO日記/運営日記( 16 )
エキサイトブログを選んで失敗
このブログを開設してから8年以上たちました。

記事も貯まってきたし、せっかくならワードプレスにして思い切りカスタマイズしたいところ。

だけど、それが不可能であることがわかりました。

  • エキサイトブログは、有料プランでも記事のエクスポートができない。
  • エキサイトブログは、有料プランでも独自ドメインにできない。

つまり、移転ができないわけです。

手作業で記事を移しても、独自ドメインにできないから、URLを引き継げない。(htaccessファイルの編集もできないのでリダイレクトもできない)

記事エクスポートも独自ドメインもできないなんて、酷いと思った。今時、どの無料ブログでも、有料プランにすれば可能なことです。

ユーザーに転出されたくないから、そういった機能を付けないのかも知れないけど、エキサイトはセコすぎる。



[PR]
by clickshogi | 2016-10-24 09:55 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
健康の法則
最近、将棋からちょっと遠ざかっています。

趣味には波があって、「すごくやりたい状態」と「ほとんど忘れている状態」が数ヶ月ごとに循環します。

規則的なサイクルというより、やっぱり私生活(含む仕事)が充実していると、ネットから遠ざかる傾向があります。最近は私生活が順調なこともあって、趣味的なネットをやっている時間はすごく少ない。

逆に言うと、私生活が不調なときでも、ネットで充実感が得られるので救われる部分があります。リアルとネットの両方があるからバランスが取れている気がします。

人間関係も同じかも知れません。
たとえば人間関係が仕事しかないと、そこが不調のときには精神衛生に悪影響があります。地域、趣味、学生時代の旧友、家族など人間関係が多ければ多いほど、それぞれの影響が小さくなって、だからこそ健康的になる。

これは子供たちも同じでしょう。クラブ活動をせず学習塾にも通っていない中学生は、人間関係がクラスだけに限られます。するとクラスの対人関係が重くなってきてストレスが増える。

何事も1つに絞ると、その影響力が強すぎるということでしょうか。

そういえば、ポーターの競争戦略も同じような話でした。
取引先を1つに絞ってしまうと、その企業に逆らえなくなって立場が弱くなります。

国際関係も同じで、米国との二国間関係に依存するほどパワーゲームで不利になります。

こういう例を挙げていけばキリがないですね。
たとえば子育ても同じでしょうか。

一人っ子だと、親にとってはその子が「すべて」になってしまって、子供がちょっとケガしただけで取り乱すことになる。子供からみれば、親の干渉が重くなります。

昔のように3人兄弟・4人兄弟の子沢山だと、一人ひとりの子供にたいする関心が分散しますので、むしろ親子関係は適切な距離がうまれて健康になる。

とりとめもなく書いてしまいましたが、どんなことについても「影響力を下げる」というのが健康の秘策だと思います。
[PR]
by clickshogi | 2014-02-21 20:26 | SOHO日記/運営日記 | Comments(2)
ニコニコ動画の限界
先日、電王戦タッグマッチが行われました。

斉藤慎一4段とponanzaのチームが優勝。
決勝戦は稀に見る名局だったと話題です。

当日、時間がなくて観戦することができませんでした。
ここのところ仕事がすごく忙しい。

でも、ニコニコ動画にはタイムシフトがある!

ただし、さすがにタイムシフトですべての時間の視聴は無理です。
その時間はないし、結果がわかっているのでモチベーション的にも無理。

だからといって、適当にクリックしながら時間を飛ばしながら見ても、それはそれでつまらない。
面白いところを見れるわけでもないし。

ニコニコ動画は丸一日放送できるすごいメディアですが、時間がないときは逆に困ります。
見所がわからない。

1時間くらいで見所を編集してもらえると助かるのですが・・・。
さすがにそれは無理かな。

よく考えてみると、テレビ番組とか、書籍(テキスト)って、すごくコンパクトにまとまっています。
時間がないときはすごく助かる。

長時間ぶっとうしで視聴できるニコニコ動画は、時間がないときはすごーく不便なメディアだと気づきました。
[PR]
by clickshogi | 2013-09-02 22:53 | SOHO日記/運営日記 | Comments(3)
下り坂になってからの日々
ここ最近は将棋にたいする意欲が停滞気味です。
趣味というのは、「やりたいときだけやればいい」ので、付かず離れず気楽にやれます。

仕事となるとそうはいかないですね。

いくら生活の糧を得るというリアルがあっても、やはり仕事(の作業)に飽きることはあると思います。
飽きるというより、「停滞する」という感覚でしょうか。

羽生さんが著書の中で、情熱を持ち続けるということこそ才能だ、と書いていました。

本当にそう思います。
どんなことであっても継続的に情熱を持つのは並大抵のことではないですね。

特に、中年以降になって、自分の限界が見えた後で、どうやって意欲を持ち続けるか。
大きなテーマです。

アスリートなどは限界が見えるのが早い分野です。野球選手でもサッカー選手でも、世間では働き盛りとされる40歳前に引退するケースが多いようです。その後の長い人生を、どうやって意欲的に過ごすか。

テレビ解説者やプロ指導者は、明らかにポストが足りないです。その他大勢の人はどうしているのでしょうか。
金銭的に困っていなくても、毎日をどうやって意欲的に過ごしていけるのか。

プロ棋士も、50歳前に棋力の限界が見えて、成績が落ちていくケースが多いように思います。
その後、引退までどうやって意欲をもって将棋に向き合うのか。

企業に勤めるサラリーマンの人も、出世レースから外れて、先が見えた後で、どうやって意欲的に仕事をしていくのか。

もちろん、私のような自営業も同じように、先が見えてからどうやって意欲を持ち続けるのか。

実際は、人生の諸先輩方を見ていると、淡々としているわけですが。

下り坂であることを受け入れてしまえば、意欲があってもなくても、どうということもないと思います。
[PR]
by clickshogi | 2013-01-27 18:26 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
将棋エンピツのおもひで
昨年末に部屋を整理していると、意外なものが出てきました。

d0178590_20213451.jpg


3本ワンセットの将棋エンピツです。
それぞれに以下の将棋格言が刻まれています。

「桂馬の高飛び歩のえじき」
「遠見の角に好手あり」
「歩のない将棋は負け将棋」

そして、すべてのエンピツには、
日将連謹製」の文字が!

私が小学生の頃にもらったものです。
25年以上(四半世紀)昔のものですが、カバーに入っていたので驚くほど綺麗なまま。

どこで手に入れたのか記憶があいまいですが、

・町の将棋大会に出たときの「参加賞」だった。
・祖父にどこかで買ってもらった。

このどちらかです。

将棋との接点が小学1年生くらいからあったことに改めて気付きました。
当事の記憶が次々に蘇ってきます。

記憶というのは不思議なもので、何かのきっかけがあると急に蘇ります。
古い記憶は、良い思い出も悪い思い出も消えてしまうわけではなくて、「思い出せなくなっているだけ」という話を聞いたことがあります。
[PR]
by clickshogi | 2013-01-03 20:44 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
来年も断捨離
12月に入って、今年も残すところ1ヶ月を切りました。

この時期になると毎度のように思うのは、「1年過ぎるのはあっという間」ということですが、今年はその度合いが少し違いました。

どう違うかというと、例年よりは1年を長く感じているのです。

変化がないときは1年は早く過ぎ去り、変化が多いほど1年は長い、という話を聞いたことがあります。
子どもは日々新しい経験をしているから1年が長く、大人になるほど変化が少なくなるから時間が早く過ぎ去る、とか。

たしかに今年は私生活で変化が多かった年でした。

変化といっても、結婚したとか職場が変わったとかではなく、ちょっとしたことです。
今年のはじめに、有名な片付け術の「断捨離」を実行しました。
モノとの関係を通して自分を知るというやつです。

モノをたくさん捨てたのはもちろんですが、時間の使いかたとか、人との付き合いのあり方とか、いろいろ変化が多かったのです。

まあ、1つ1つは小さなことなので、ここで細々書くほどのことではないんですが、それらが積み重なって、驚くほど吹っ切れた感があった1年でした。

内面的な変化が大きかったのかも知れません。
時間の感覚は変わるものだと驚いています。
[PR]
by clickshogi | 2012-12-05 22:04 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
windows live writerが使えないエキサイトブログ
久しぶりに運営関連の記事をひとつ。

最近、ブログエディター「windows live writer」を使い始めました。

ブログエディターというのは、ワープロ感覚でブログ記事が書けるエディタソフトで、ログインパスワードなどを登録しておけば、ブログにわざわざログインしなくても投稿できるものです。複数のブログを運営している人にとっては便利なソフトです。

windows live writer (無料)は、winOSを使っている人にとって、ブログエディターの標準ともいえるソフトです。

私も複数のブログを書いていますが、けっこうログインするのが面倒で更新する気になれないことが多いです。このブログエディターを使いはじめて、あまりに便利で感動していたところでした。

しかーし、エキサイトブログは投稿ができません。外部エディタからの投稿に対応していないようです。

あまりに残念だったので、不満を独り言のように書いてみました。
[PR]
by clickshogi | 2012-11-12 01:14 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
将棋とフロー状態
ネット将棋をしていると、その局面その局面で次の一手に集中して、他のことはまったく考えていません。
対局が終わると、「ずいぶん深く集中していたんだなあ」と驚くことがあります。

日常の生活でここまで集中することはほとんどないです。
改めて考えてみると、不思議なことではないでしょうか。

ご存知の方もいると思いますが、これを「フロー」というらしいですね。行為に没入して、深く集中している状態のことです。ロッククライミング、将棋、楽器の演奏などで頻繁に見られる現象です。

何も考えず、行為に没入して、自我忘却する。日常の悩みや雑念が消え去っているので、幸せな状態といえます。

最近、「どうすれば仕事でこのフローの状態を手に入れることができるか」ということをしきりに考えています。
それが可能になったら、仕事が最高に楽しくなることでしょう。

フロー状態に入る条件として、以下の3点が重要だとされます。
・スキルとチャレンジのバランスがとれている。(簡単で退屈することもなく、難解でストレスをためることもない)。
・目的が明白に決まっている。
・たえずフィードバックがある。

この3点を仕事にも意識的に取り入れています。難易度のバランスに注意して、目的を細分化して明白にする。そして、一つ一つのタスクについてモデルを設定して、モデルとの差をフィードバックにします。

こういった工夫はやっていますが、将棋のようなフローにはなかなかたどり着けません。他にも必要なことがありそうです。


フローについては、以下の本があります。

フロー体験入門―楽しみと創造の心理学フロー体験 喜びの現象学 (SEKAISHISO SEMINAR)フロー体験とグッドビジネス―仕事と生きがい
[PR]
by clickshogi | 2012-03-10 18:57 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
2011年を振り返って
大晦日となりました。

今年は震災があって大変な年でした。
このブログを4月に再開したのも、震災と原発事故の影響で精神的に不安定だったのか、何か書きたくなったからでした。

そういった社会不安の中だからこそ、将棋という趣味の有難味を感じた1年でした。いつでも没頭できる素朴なゲームがあり、その勝負を多くの人と共有できる。「将棋っていいもんだなあ」としみじみ感じた1年でもあります。

ネット将棋の世界はどうだったかといえば、ponanzaとボンクラーズのおかげで最高の盛り上がりでした。
将棋ソフトがネット将棋を牽引していく構図はしばらく続きそうです。

ともかく、来年は良い年になるよう願っています。
[PR]
by clickshogi | 2011-12-31 22:04 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)
来年なったら本気出す
今から来年末まで14カ月間、将棋の勉強をやってみようと思っています。

今まで趣味として楽しむつもりだったので、わりとダラダラやってきました。将棋倶楽部24で四段になれましたが、今は三段に落とされて、四段定着はできていません。

これからは対局数を抑えて、詰将棋や棋書を集中的に読みこなす予定です。

今のままだとこの先10年続けても、どこにも行けないなと実感しているからです。五段の水準で将棋を楽しめるようになりたいので、集中的に勉強します。

なぜこんなことを突然考えたかというと、中年になって人生の残り時間を意識するようになったからかも知れません。最近、体力と気力で衰えを感じます。

SOHOの仕事でもペースをあげていくつもりです。自分の生活費を稼ぐという水準で仕事をするのではなくて、もう少し先まで行きたいという欲求があるからです。仕事でアクセルを踏むなら最後のチャンスかなと感じました。

そして、仕事に時間を割くなら、趣味に割けるエネルギーは限られているので、だらだらやるのがもったいない気がするのです。

ということで、一見矛盾していますが、将棋に時間がかけられないので、本気でやる。

将棋で勉強したことをこのブログで書くつもりです。戦法についてのマニアックな記事が増えるかも。
[PR]
by clickshogi | 2011-10-18 03:06 | SOHO日記/運営日記 | Comments(0)