ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
ついに永世七冠が実現
竜王戦第5局が終わり、羽生棋聖が竜王位を獲得、永世七冠を達成しました。

驚異的な偉業です。

その前に、47歳で竜王戦の挑戦者になったこと自体が驚異的かも知れません。

羽生二冠がインタビューで語っているように、「これが最後のチャンス」だったかも知れません。

08年にあと1勝で永世七冠というところから、10年近くたって悲願を達成したことになります。

この10年、「羽生VS渡辺」は将棋界屈指の好カードとして、数々の名勝負を生んできました。

1人の将棋ファンとして本当にエキサイティングでした。

来年は、渡辺棋王のリベンジがあるか、それとも若手が躍進するか。

プロ将棋の世界は、いつも面白いです。


[PR]
by clickshogi | 2017-12-06 10:05 | プロ将棋観戦 | Comments(0)
<< 棋士の成績がわかるデータベース... 無理攻めは無理ではなかった >>