ブログトップ
ネット将棋生活
ネット将棋とSOHO生活。将棋倶楽部24は卒業
無理攻めは無理ではなかった
近年のプロ将棋は激しい将棋が多い気がする点について、前回の記事の続きです。

ふと思い出したことですが、電王戦のコンピュータ将棋にもった印象と同じなんです。

当ブログでも「コンピュータ将棋の無理攻め体質」という言葉を使いました。

人間だったら、攻めが切れることを怖れて踏み込まない局面でも、コンピュータ将棋はガンガン攻める。

相手に手を渡して、お互い牽制し合うような将棋は、コンピュータ将棋ではあまり見かけないです。

しかし、人間よりもコンピュータ将棋が強いことを考えれば、無理攻めではないことになります。

若手棋士に激しい攻め将棋が多いのは、若い頃からコンピュータ将棋で研究しているからではないでしょうか。

今後10年で、どんどん将棋は変わっていく気がします。


[PR]
by clickshogi | 2017-11-02 17:40 | プロ将棋観戦 | Comments(0)
世代交代による現代将棋の変化 >>